Training

マイプロのプロテイン保存にはフレッシュロックがおすすめ【ダニ対策徹底】

Designed by pch.vector / Freepik

 

マイプロテインのプロテインが届いたけど、チャックが上手く閉まらないから、何か移し替える保存容器が欲しい。てかそもそも、何をプロテインの保存容器として使えばいいか分からない。

 

本記事の内容

  • マイプロテインのプロテインはチャックが弱い
  • プロテインの保存には『フレッシュロック』がおすすめ
  • プロテインのチャックが開いていることの2つの危険性

 

マイプロテインのプロテインはチャックが弱い

 

マイプロテインのプロテインは安くて味もおいしいですが、大きな欠点として『チャックが閉まりにくい』というのがあります。

 

全部が全部同じかは分かりませんが、僕の場合は何度チャレンジしてもまったく閉まりませんでした。

 

プロテインの袋のチャックが開いていると、危険なことが発生する恐れがあるので、必ず保存容器に移し替えましょう。

 

プロテインの袋のチャックを開けっぱなしにする危険性については、後ほど解説します。

 

プロテインの保存には『フレッシュロック』がおすすめ【実例あり】

 

結論から言うと、プロテインの保存には『フレッシュロック』がおすすめ。

 

以下のような感じです。

 

 

 

『フレッシュロック』のおすすめポイントは、以下の通り。

 

『フレッシュロック』のおすすめポイント4つ

  • 安い
  • コンパクト
  • ワンタッチで開け閉めできる
  • 取っ手付きで持ち運びしやすい

 

フレッシュロックは開け閉めがワンタッチで簡単でありながら、湿気をしっかりブロックしてくれる安全性があります。

 

試しにマイプロテインの『Impactホエイプロテイン2.5kg』を入れてみたので、その過程をお見せします。

 

過程①:『Impactホエイプロテイン』と『フレッシュロック2.7L』を用意

 

まずは『Impactホエイプロテイン』、(ちなみにミルクティー味ですが、至高の味です)

 

プロテイン

 

次にフレッシュロック2.7Lを3つ用意。

 

透明な容器

 

あとは、プロテインの袋を切る用のハサミもあれば便利です。

 

フレッシュロック2.7Lはおおよそ1kgほど入るので、プロテイン2.5kgはフレッシュロック2.7Lが3つあればOK。

 

過程②:プロテインの袋の封のはしを少しだけ切って粉を容器に移す

 

プロテインをフレッシュロックに移し替える際に、封をすべてあけてしまうと、容器の外に粉がたくさん飛び散ってしまいます。

 

それを防ぐために、以下のように袋のはしだけを切ります。

 

切り口が汚くて、申し訳ありません。

 

しかし以下の画像のように、粉は120容器の周りに飛び散ります。

 

 

このようにならないために、粉を容器に移す際は、下に何か敷いておくのがベスト。

 

プロテインの粉の中にスプーンが必ず埋まっているので、それを取り出すのもお忘れなく。

 

過程③:あとは高温多湿を避けて保存するだけ

 

以下の画像のように入れ終わったら、『直射日光が当たらなくて湿度が低い場所』で保存しておきましょう。

 

透明な容器

 

フレッシュロックは持ち手も付いているので、持ち運びもラクラクです。

 

プロテインのチャックが開いていることの2つの危険性

 

プロテインのチャックが開いていると、以下の2つの危険があります。

 

  • ダニが繁殖する
  • 湿度が上がって雑菌が繁殖する

 

それぞれ解説していきます。

 

雑菌やダニが繁殖していると思ったら、すぐ捨てないといけないので、かなりもったいないです

 

プロテインのチャックが開いていることの危険性その①:ダニが繁殖する

 

チャックが開いていると、ダニがプロテインに入り込む隙間を作ってしまっていることになるので、危険です。

 

ダニがプロテインの粉の中にいるのを想像するだけでも気持ち悪いですが、ダニを食べてしまうと以下のようなことが起きる可能性も。

 

  • 腹痛
  • 吐き気
  • アナフィラキシーショック

 

もし運悪く、アナフィラキシーショックになってしまった場合は、命に関わることになってしまうので、ダニ対策は必須です。

 

プロテインのチャックが開いていることの危険性その②:湿度が上がって雑菌が繁殖する

 

プロテインのチャックが開いていると、以下のような負のサイクルが生まれることがあります。

 

  1. プロテインの粉が外気と触れる時間が増える
  2. プロテインの袋内の湿度が高まる
  3. 雑菌が繁殖する

 

雑菌が繁殖したプロテインを飲んでしまうと、①と同じように腹痛や吐き気が起こる可能性があります。

 

なので、注意しましょう。

 

まとめ:チャックがしっかりしていないプロテインは、フレッシュロックに移すべし

 

まとめると、プロテインのチャックが開いていると、

 

  1. ダニが繁殖する
  2. 湿度が上がって雑菌が繁殖する

 

このような危険があるので、袋のチャックが弱いプロテインは『フレッシュロック』に移し替えましょう。

 

プロテインはトレーニングの効果を上げて、より健康にもしてくれる手段のはずが、雑菌やダニが繁殖して体調を壊しては元も子もありません。

 

うまくプロテインを保存して、快適なトレーニングライフを送りましょう!

 

【激安】マイプロテインで初めてお買い物する方限定のキャンペーン開催中

 

今ならマイプロテインを始めて利用する方限定で、

 

  • Impactホエイプロテイン1kg
  • ミニシェイカー

 

これらの商品のセットが『1890円(送料無料)』で購入できます。

 

これだけ言われてもピンとこない人は、以下の普通の値段との比較をご覧ください。

 

  • Impactホエイプロテイン1kg(小売価格) : 3990円 + 送料1800円
  • 本キャンペーンの同商品 : 1890円

 

普通は8500円以上購入しないと送料が1800円もかかってしまうのですが、本キャンペーンでは1890円でも送料無料なので激安。

 

しかも1kgなので万が一合わなくても安心できる、お試しにはピッタリな量。

 

気になる方は下記リンクからどうぞ。

 



-Training

© 2021 デカブログ Powered by AFFINGER5